21905.jpg

​日蓮宗 青鳥山 ​真正寺

吉良上野介義央
富子夫人開基のお寺
(通称 吉良の七面さん)

​【縁起】

寺伝によれば、吉良上野介義央公の正室である富子夫人の眼病平癒を七面天女に祈願したところ全快したので、1千石の新田を築き、その中の八幡社仮殿に七面天女を氏神として祀りました。

富子夫人の好みによって築いた新田なので、この地域は「富好新田」と名付けたと言われております。

この八幡社は宝暦4年(1754)の津波で流失したため、現在の当山の地に移されました。

さらに明治のはじめ、神仏分離令により、七面天女像が当山に移されました。

七面天女像は市指定文化財に登録されており、境内には1973年に建立した義央・富子夫人の供養塔があります。​​

 

​法事

​当山では、お寺のご縁の無い方の仏事のご相談、また宗旨宗派も問わず受け付けております。どうぞお気軽にご相談下さい。

​​※真正寺の法務一覧参照

ご祈祷

当山では、末法総鎮守七面大明神、鬼子母大尊神、大黒尊天、諸天善神ご加護のもと、日蓮宗大荒行相伝の祈祷法によるお加持で、五段の邪気の得度退散、身体健全、病気平癒、交通安全等々のご祈念します。その他、悩み事困り事のご祈祷も受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。

​​※真正寺の法務一覧参照

 

お問い合わせ

愛知県西尾市吉良町富好新田蔵井戸19

Tel:0563-32-1240

Fax:0563-32-4006

 

愛知県西尾市吉良町富好新田蔵井戸19

©2020 by 日蓮宗青鳥山真正寺